“手厚いサポート×ブラッシュアップされた操作性”で安心して導入を決めることができました。
「できるだけ効率的に人材の育成・マネジメントを進めたい」そう思ったときに出会ったベストなシステムがヒトマワリでした。
初めての人事管理システム導入に悩み続けていたなかでの、展示会でヒトマワリと運命の出会い。
必要としている人が、必要としている情報をタイムリーに手に入れられる環境を実現できました
ヒトマワリは導入後の充実したサポートも含め、コンサルに近い存在です
シンプルでわかりやすい機能と運用のしやすさ、納得の価格で導入を決めました!
導入準備~運用まで抜群のサポートでユーザー要望の実現を応援してくれます!
ヒトマワリにミライを感じて決めました
“サポートの手厚さが含まれた価格”が決め手になりました
ユーザー目線の手厚いサポートにいつも助けられています
シンプルかつ使いやすいのがヒトマワリの良さ
今ある課題の解決をすべて実現できるサービスがヒトマワリ
臨機応変な人員計画にはカスタマイズ可能なシステムが必要
 豊富なパッケージとタレントマネージメント機能も併せてお得感を感じています。

株式会社ラウンドワン

round1

株式会社ラウンドワン

事業内容:スポーツを中心とした、地域密着の屋内型複合レジャー施設の運営 所在地:大阪府大阪市 URL:https://www.round1.co.jp/

ボウリング、カラオケ、アミューズメント、スポッチャなど“誰もが楽しめる複合エンターテインメント空間”を提供している株式会社ラウンドワン。店舗数は国内99店、国外50店以上と、業界を牽引する企業です。そんな同社が今回なぜ『ヒトマワリ』を導入したのかを、人事部部長の榊様(写真 中央)と人事部次長の田中様(写真 左)にお伺いしました。

人事部の主な業務内容について教えてください。

私たち人事部がメインで行っているのは新卒のリクルートです。併せてラウンドワンで働くことに対する魅力の向上、優秀な人材が長く活躍してくれるための制度の構築、結婚・出産などのライフステージの変化に左右されずに長く働ける制度の拡充、福利厚生の見直しなど、「ラウンドワンで働くことを幸せに感じられる環境づくり」のお手伝いをミッションとしています。

導入を検討されたきっかけはなんですか。

全ての管理をアナログで行っており、適切な評価・人材育成の実現に課題を感じたからです。

実は私が人事部に配属になったのは今年の2月のことなんです。これまでもエリアマネージャーとして、現場単位で評価を行うことはありましたが、人事として全体の評価業務を担当するとなった際にアナログであることに課題を感じました。

そこでデジタルにすることでより全員が平等に成長できる評価制度を実現する為に、評価システムの導入を決めました。

株式会社ラウンドワン

ヒトマワリにした決め手はなんですか。

当初は他の企業のシステムの導入を検討していたのですが、イベントでの出会いをきっかけに、サポートの手厚さ、機能の使いやすさなどの面で圧倒的な安心感を感じてヒトマワリの導入を決めました。

特にフォロー体制が抜群で、スピーディかつシステムの知識がない我々にも分かりやすい対応をしていただき、導入後もこのサポートがあれば使いこなしていけると思いました。
また、ヒトマワリは必要な機能がブラッシュアップされており、導入の初期段階から活用できるイメージがしやすかったことが大きいです。

実際に導入後のサポートはいかがですか。

分からないことがあればスグに清水さんを頼っています(笑)1つの質問に対してだけでなく、そこから派生して生まれる疑問についても丁寧に対応していただけるので安心感があります。

更に、逆にこちらから「こんな機能が欲しい」「こんなカテゴリー分けをしたい」などにもしっかりと耳を傾けてくれるので、より使いやすくなってくれるという期待感もあります。これだけ真摯に対応してくれてこのコストパフォーマンスは圧倒的ですね。

今後どのように活用していきたいですか。

まずは評価制度のシステム化からスタートし、今後はワークフローの組み込みなど、より活用の幅を拡げて業務効率化・人材が成長できる環境づくりに繋げていきたいと思っています。

まだまだ会社としてもシステムを導入してどう変化していけるか、検討している段階ではありますがアナログからデジタルへ移り変わるきっかけをヒトマワリが担ってくれると感じています。

株式会社ラウンドワン

会社として目指す姿を教えてください。

性別に関係なく、人材が育つ環境の構築及び、全社員が様々なライフイベントに直面しても、キャリアを諦めずに活躍できる企業にするための各種制度の充実や取り組みを推進しています。元々、働きやすさに関しては早い段階から推進してきたのですが、産休・育休からの復帰、女性が管理職を目指すことが当たり前の環境を目指しています。

育成に関しては、経営者目線の育成に力を入れたいと考えています。人がのびるような仕組み、仕事に対するやりがいの提供などに関わる制度を充実させたいですね。

そのような施策をデータでまとめることで効果測定がしやくなることもヒトマワリに期待しています。

ありがとうございました!